MQ会計は要素法です。八百屋さん、魚屋さん、床屋さん、不動産屋さん、飲食店、卸、小売業、サービス業、製造業、建設業、どんな業種にでも当てはまります。
P、V、Q、F、G、5つの要素で、すべての企業の収益構造を説明することができます。

売上が増えても利益が増えるとは限らない!

経営者にとって最大のテーマは、「この先どうすれば利益は増えるのか?」
・企業が「儲ける」ために注目すべき数字は何か?
・利益を生み出すための指標は何か?
それは「売上高」ではありません。

売上高を中心に経営を考えると先の利益が読めなくなります。
・売上を増やすと ・・・・・本当に利益が増えますか?
・経費を減らすと ・・・・・本当に利益が増えますか?
・製造原価を下げると ・・・本当に利益が増えますか?

MQ会計は要素法です。P、V、Q、F、Gが自在に動いて利益Gの最大化を目指します。

「MQ会計」「MQ戦略ゲーム」「企業方程式」は、考案開発された西順一郎先生の会社「株式会社西研究所の登録商標」です。P、V、M、Q、PQ、VQ、MQ、F、G は西順一郎先生の著作物です。

※ 利益が見える戦略MQ会計(かんき出版)より一部抜粋

実際の活用法などは、たくらみ屋のブログ、西研究所HPをご覧下さい。

下記テキストをクリックすると、外部サイトにジャンプします。

たくらみ屋のMGブログ

株式会社西研究所

ばりあTOC

セミナー開催お申し込み

「ばりあTOC」のセミナー開催の依頼フォームです。

通常のTOCセミナー、マスマス、夢新聞、につきましてもこの依頼フォームにてお受けいたします。