【ヘアースタジオ社内TOCによせて】

市内に2店舗を展開されているヘアースタジオの経営者兼店長さんのご依頼で社内TOCを開催させていただきました。

 

事前のヒアリングで社内ミーティングに参加させていただいた時に、「一人一人が経営者と思って仕事をしてほしい」と店長さんは仰っていました。

 

スタッフさん達の耳に言葉としては届いているようですが、店長さんの根底にあるものがうまく伝わりきっていないようにも思えます。

・・・が、しかし、

 

今回も、目からウロコが落ちるべく自分の観念や概念を崩すその時に立ち会わせていただくことが叶いました ^^

経営者とスタッフの違い 〜MQ会計〜

こちらの店長さんはMGも学ばれていらっしゃいますがスタッフさん達はまだ研修に参加されたことはありません。

 

常に「全員経営」を唱える店長さんと「MQ会計ってなんじゃろー」のスタッフさん達。いささか固い表情のままMQ会計の講義がスタートしました。

 

100万売り上げて一人前。美容業界には《100万スタイリスト》という共通言語があるとのこと。そこで、企業方程式にザックリと実数時を当てはめていただきました。

 

!、!、!、!?、・・・残るお金ってこれだけ😳なんだぁ。図解のような企業方程式で知るGの数字に満足とも不満足とも何とも・・・

 

そこでインストかのさんの、もしMQ100万スタイリストならば、もしスタッフ全員がMQ100万スタイリストならば、図解方程式の解、要素を分解して考える・・・(と、かのさん本人がワクワクしていたようにも思う😁)

 

と、ここら辺りから皆さんの雰囲気は前へと向き始め、いざゲームで体感へ!

経営者とスタッフの違い 〜ダイスゲーム〜

《第1ゲーム》ルールや流れの把握に真剣になるためいつもの如く静かなゲーム運びです。

 

そして、バランスの良い会社を前提としたゲームの結果に!?!?!?・・・「えー、なんでー?」と、目が輝き始めます。

 

《第2ゲーム》ボトルネックで盛り上がる。たまたま制約資源の場所に座ったのが社長というのが実にオイシイ😁

 

「社長、まだ働けますよね!ガンガン仕事してくださいよ!」

「わたし達がいくら頑張ったって、社長の所が頑張ってくれなきゃ。ねぇ。出荷の〇〇ちゃんが困っちゃう」

【店長、このままだと赤チップが・・・ 〇〇さんにトリートメントをお渡しできなくなりますからね】

そして、決算の結果に再び!?!?!?・・・「えー、なーじぇー?」と、探究の目に変わる。

 

ここで、わたし達が促すまでもなく「なぜ」と「どうする」の話し合いが始まりました。

 

目につく赤いチップ。その先にお客様の顔を浮かばせてチ〜ンとなるスタッフ。

「原因はオレか・・・」と言い出すことさえ出来ずに静かに落ち込みの雰囲気を醸し出す社長。

 

笑顔の固まった社長の横でスタッフたちのワイガヤは続き「第1工程がさ・・・」と、ほぼほぼ自分達の正解を創りあげます😊

【DBRの説明前からほぼそれらしい答えをつくりだす】

《第3ゲーム》引き続きボトルネックに座る社長が残業の意思決定を悩んでいるうちに、スタッフさんたちが集計表と工程盤を照らし合わせながら。鮮やかな采配で 残業する、しない を決めていきます。

 

普段から仕事の流れを作ることで培われたスタッフの直感力が、全体を意識した采配のキレの良さに繋がっていく😊

【店長、リードタイムから逆に考えてみてください】

経営者とスタッフの違い 〜業務フロー〜

今回は、社長兼店長もスタッフのひとりということと、1店舗辺りのスタッフの人数が少なかったので、業務フローのみを作成し各々の業務を1枚にまとめて書き出していただきました。

 

ヘアースタジオの場合、ほとんどのお客様が予約で来られるので特に業務が集中しているところは一見して見当たりません。

 

「そこが変わると儲かりますか?」

 

業務で滞っていそうなところは多々あるものの、全員揃って0.2秒の即答には至らない。

 

トップスタイリストでもある店長の奥さんが 空気を斬る!ここがボトルネックくさいかも・・・

 

一気に空気が変わる。「そこが変わると儲かりますか?」この質問の出る幕はないようです😊

 

実は、事前ヒアリングの際わたし達も気になっていたところでした。

経営者とスタッフの違い 〜方針の制約〜

ミーティングのご様子を拝見したときに感じたのは、安心して話ができる環境から育まれた信頼関係です。常に変化していく日々の流れの中でかえってそれが制約となってしまうときもあると思います。

 

「前みたく楽しく・・・」と、思い起こしておられるスタッフの声。

好ましい状態を留めておきたい。

 

「今までの美容の捉え方から・・・」と、次へのステージアップをたくらむ店長の声。

好ましい状態を全員で先へとつなげていきたい。

 

信頼関係は時に対立を生みますが、物理的な制約と違って見えにくい思考の制約を探り当てる対立はダイヤの原石なのかなぁとも思えます😊

【美容の概念を変えることで変わること】

《つながり》生きていく道も、道の上にあるワークも、過去から現在へ、現在から未来へと常に変化しながらつながっていく。

《ばらつき》十人十色。考え方、能力の違いはヒトと事物の数だけある。

 

《つながり》と《ばらつき》によって起こっている状態を探求し続ける科学的お作法なTOC理論!と、捉えてみたりもした社内TOCなのでした😊

 

 

「私は、世界をより良くするために、そして人生をより意味のあるものにするために、知識を追求すべきであると信じています。」イスラエルの物理学者エリヤフ・ゴールドラット博士のコトバ

フォローのお願い

投稿者プロフィール

kanomama
kanomama
(株)ソフトパワー研究所認定 TOCジュニアインストラクター
教育のためのTOC 国際認定資格
美活脳®ジュニアナビゲーター(マイストーリーナビゲーター)
夢新聞認定講師(伝でん夢師)
(㈱)たくらみ屋認定タクラミスト
合同会社 KANO 業務執行社員