バリアって!?

よく耳にするバリアフリー。1974年国連障害者生活環境専門家会議が《バリアフリー・デザイン》という報告書を出したころからこの言葉が使用されるようになった。もともと建築用語として使用され,段差の解消等の物理的障壁の除去という意味が強かったが,最近では社会的,制度的,心理的な障壁の除去という意味でも使われるようになった。

さて、障壁のひとつ心理的な壁。「いちばん最初の壁はどこにできる?」「自分の中にできるんです!」 観念、概念、惰性。心当たりありませんか?

※ 株式会社平凡社百科事典マイペディアより一部抜粋