ユニバーサルデザインとバリアフリー

ユニバーサルデザイン
どこでも、誰でも、自由に、使いやすく障害の有無、年齢、性別、人種等にかかわらず多様な人々が利用しやすいよう都市や生活環境をデザインする考え方です。

バリアフリー
原義は「障害・障壁のない」という意味。日常生活や社会生活における物理的や心理的な障害、情報に関わる障壁などを取り除いていくことをいう。高齢者や障害者にとって安心安全かつ住みよい社会を作るために近年注目されている概念。社会の高齢化にともない、段差のない住宅や道路の敷設、点字ブロック補聴器などの普及、シンプルな機能で使いやすい家電などバリアフリー関連商品は増加傾向にある。バリアフリーは、誰もが使えて使用者を選ばないユニバーサルデザインの中に含まれる概念と言えます。

※ ASCII.jpデジタル用語辞典より一部抜粋